容量1GB未満の格安SIMを比較

1gb-or-less

家や職場にはネット環境があるので外で少し使うくらい。SNSにメール少々、ちょっとした調べ物にニュースのチェック。インターネットの利用がこれくらいの超ライト層なら月に1GBもいらないでしょう。用途的には低速通信プランでも充分ですが、高速通信を使えたほうがやはり快適です。1GBまでで高速通信を使えるプランをまとめました。

1GB未満のプラン料金比較

プラン 容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
mineo(Aプラン) 500MB 700円 700円 1310円
mineo(Dプラン) 500MB 700円 820円 1400円
FREETEL 〜100MB 299円 439円 999円
FREETEL 100MB〜1GB 499円 639円 1199円
So-net(0SIM) 〜499MB 0円 150円 700円
So-net(0SIM) 500〜599MB 100円 250円 800円
So-net(0SIM) 600〜699MB 200円 350円 900円
So-net(0SIM) 700〜799MB 300円 450円 1000円
So-net(0SIM) 800〜899MB 400円 550円 1100円
So-net(0SIM) 900〜999MB 500円 650円 1200円

mineo

プラン 容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
mineo(Aプラン) 500MB 700円 700円 1310円
mineo(Dプラン) 500MB 700円 820円 1400円

高速通信をOFFにして低速通信で任意に利用できる。低速通信はバースト機能があり無制限に使えるのでライト層ならこのプランでいいかもしれません。
ただし500MBにしては料金が高目。あと100円足すと1GB使えて、200円足すと3GB使えます。安さよりも快適さを重視するなら、3GBにして高速通信のみで利用するというのもありです。

  • 低速通信無制限
  • バースト機能あり
  • au回線とdocomo回線

mineoの詳細

mineo公式サイト

FREETEL

プラン 容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
使った分だけ安心プラン 〜100MB 299円 439円 999円
使った分だけ安心プラン 100MB〜1GB 499円 639円 1199円

100MBまで299円で100MBから1GBまでは499円になる。使った分だけ料金が加算される従量制のプラン。低速通信が使い放題なので低速で使えば299円という安さで運用できるが・・・低速が遅すぎて充分に使えない。FREETELを使うなら高速通信利用が望ましい。しかしバックグラウンドで動いているアプリを停止して、データを圧縮できるブラウザを利用しても、100MBですますのは難しいんじゃないかと思う。
従量制のため1GBを超えると次は3GBの料金になってしまう。使わないければ安く済む反面、使うと高くなるのに注意。高くなるのが心配なら定額プランの1GBをおすすめします。

  • 低速無制限だが遅い
  • 従量制プラン

FREETELの詳細

FREETEL公式サイト

So-net(0SIM)

プラン 容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
nuroモバイル(0SIM) 〜499MB 0円 150円 700円
nuroモバイル(0SIM) 500〜599MB 100円 250円 800円
nuroモバイル(0SIM) 600〜699MB 200円 350円 900円
nuroモバイル(0SIM) 700〜799MB 300円 450円 1000円
nuroモバイル(0SIM) 800〜899MB 400円 550円 1100円
nuroモバイル(0SIM) 900〜999MB 500円 650円 1200円

500MBまで無料で100MB増えるごとに100円が加算されていき、2GBになると1600円で5GBまで同料金となる。無料の500MBですますにはバックグラウンドで動いているアプリを停止したり、データを圧縮するブラウザなどの利用が必要。通信量もタイムラグがあるのでデータ管理アプリも必須。通信量が500MBまでなら一番安く電話回線を持てるので、高齢の両親に持たせるのもいいかもしれない。

  • 従量制
  • データSIMで500MB未満なら0円
  • 低速通信に切り替え出来ない

0SIMの詳細

0SIM公式サイト

##まとめ

従量制のFREETELとnuroモバイルは通信量が一定しない人向け。低速通信やWi-Fiを利用することでかなり安く運用することができる。しかしFREETELの低速は遅いのと0SIMは低速に切り替え出来ないのに注意。

mineoはこの中では少し高いが使いやすさは1番いい。

ネットをほとんどしない人に0SIMの音声SIMがおすすめ。500MBまでの利用ならデータ通信量がかからないため、「モバイルデータ通信」をOFFにして使えば通話専用スマホとして最安の700円から利用できる。(通話量は別途必要)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめキャンペーン情報
おすすめキャンペーン情報

LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン
音声通話SIMは月額基本料2ヶ月0円。10分かけ放題オプション初月無料など2018年5月7日(月)まで。

楽天モバイル:【春のビッグセール】
対象端末+SIMの申込みでスマホが最安980円から、2018年4月12日(木)9:59まで。

楽天カード
楽天モバイルで月額料金を安くしたいなら、ぜひ持っておきたいのが楽天カード。スーパーポイントアッププログラムで無料も可能です。新規入会と利用で7000ポイントプレゼント3/26(月)10:00まで

mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン
デュアルタイプ(データ+音声)新規申し込みで全プラン6ヶ月間月額基本料から900円割り引き。2018年5月8日(火)まで。

DTI SIM:半年お試しプラン
DTI SIM初めての方対象。データSIMの3GBが半年間無料。電話定額プランだと10分かけ放題が付いて半年間1520円/月。

スポンサーリンク