AEON MOBILE(イオンモバイル)まとめ

s_2016年2月18日 205908 JST

概要

MVNO事業に本格参入するイオンモバイル。実店舗の多さを活かしたサポート体制が強味。格安simに不慣れな初心者にも心強い。月額料金は最安クラスと攻めの部分もみせる。とりあえず判明している情報を元に紹介。随時更新します。

料金プラン

ドコモ回線 ダウンロード最大300Mbps アップロード最大50Mbps
容量超過時 最大200kbps

容量 データプラン 音声プラン シェア音声プラン
0.5GB 1180円
1GB 480円 1280円
2GB 780円 1380円
4GB 980円 1580円 1780円
6GB 1480円 1980円 2280円
8GB 1980円 2680円 2980円
12GB 2680円 3280円 3580円
20GB 4980円 5980円 6280円
30GB 6980円 7980円 8280円
40GB 9980円 10800円 11100円
50GB 13800円 14800円 15100円

回線の契約上限数は1人で音声プラン最大5回線、データプラン最大5回線まで。

その他費用

  • 事務手数料 3000円
  • 通話料 20円/30秒
  • デジタル通信 36円/30秒
  • SMS送信 3円〜/通
  • MNP転出手数料 180日以内8000円 181日以降3000円
  • SIMカード交換手数料 3000円
  • SIMカード追加手数料 3000円
  • 容量追加 1GB/480円(繰り越しなし月3GBまで)

オプション

  • SMS基本料金 140円
  • 留守番電話 300円/月
  • 割り込み電話着信サービス 200円/月
  • 安心保証 350円/月 450円/月
  • 電話サポート 300円/月
  • セキュリティ 150円/月
  • 安心パック 600円/月 700円/月
    安心保証・電話サポート・セキュリティのセット。最大31日間無料。

支払い方法

支払いはクレジットカードのみになります。

特徴

全29プランで幅広い層に対応

0.5GBから50GBまでの豊富なプラン。40GBや50GBに需要があるかは分かりませんが20GBくらいなら考えようによってはありかもしれません。

データプランの1GBは同じ容量で業界最安です。音声プランの1GBはDTI SIMやDMMモバイルに負けますが、2GBになるとDMMモバイルより安くなり、0.5GBがあることによって容量は少なくなりますがDTI SIMよりも安い音声プランが存在することになります。

他のMVNOに多い3GBや5GB、10GBのプランがない代わりに、逆に他のMVNOに少ない4GBや6GB、10GB以上の大容量プランがあります。ユーザーで一番多いのは3GBまでのライト層ですがイオンモバイルは3GBのプランがありません。プランは各MVNOをよく研究して練りに練って考えられたように思われます。結構絶妙な料金プランではないでしょうか。

イオンモバイルは高速通信時における速度制限はありません。通常出る速度次第では、他のMVNOの無制限プランよりも価格の安い12GBプランは使いやすいかもしれません。高速通信をOFFにする機能もあるので、10数GBくらい使うユーザーの乗り換えも期待できます。

参考としてUモバイルの使い放題プランは、数値は公表されておりませんが3日間くらいの使用量に上限が設けられています。ぷららモバイルの無制限はUモバイルのような上限は設けられていませんが、最大速度が3Mbpsになっています。そして両者ともに速度は遅めです。

手厚いサポート体制

全国のイオン213店舗で販売・サポートを無料で受けられる。端末と同時購入なら初期設定された状態でお渡し。他に有料で電話サポート・遠隔サポート・出張サポートなど格安simに不安な方も安心。端末故障時は代替え機も用意。

解約の縛りなし

最低利用期間が音声プランも含めてない。他にもない業者はあるが、MNP転出料が高くて事実上の解約金みたいになっている場合がある。イオンモバイルではMNP転出料も半年以内は8000円、半年を超えれば3000円になる。

スマホのみの購入ができる

MVNOではSIMだけの購入はできても端末だけの購入は大抵できないが、イオンモバイルは元々端末の販売をしていたのが先だからか端末だけの購入もできる。

注意点

シェア音声プランは一部店舗(郵送申し込み店舗)とインターネットでは申し込めない。ネットで申し込めないのはなんででしょうか?これは不便ですね。

他のMVNOとの比較

プランの変更

プランの変更は月末日の前日まで受け付け。末日は受付停止。翌月1日から適応されます。

MNP転入

213店舗は即日対応。オンライン申し込みはSIMカードが届いてから即日切り替えできるのかまだ未確認。

データの節約

高速通信をOFFにして低速(200kbps)で使うことができます。

データの繰り越し

余ったデータ量は翌月末日まで繰り越して使うことが出来ます。

データのシェア

イオンモバイルにはシェアプランがあるが「シェア音声プラン」となっており、データプランのみではシェアが出来ない。音声シェアプランは音声SIM1枚とデータSIM2枚まで利用できる。データSIMに月額700円を追加することで音声SIMに変更可能だ。シェア音声プランは4GB以上からで即日申込に対応した店舗のみで契約できる。

速度制限

契約容量を超過すると200kbpsに制限。また高速通信をOFFにした低速利用では3日間で366MBを超えると制限される場合があります。この時の制限は低速の制限なのでほぼ使い物になりません。

プレスリリースでは容量超過時以外の制限はないとありましたが、これは高速利用時の話だったみたいです。

アプリ

通信量の確認などができるアプリはありません。

コメント

他社に多い3GBや5GBがないのが不便な感じはしますが、敢えて競争の激しい容量帯を避けたのかもしれません。サービススタート時はトラブルでこけて今だにひきづっていますが、知名度が高いだけにトラブルが収束すれば業界地図を塗り替えるかもしれません。

イオンモバイル

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめキャンペーン情報
おすすめキャンペーン情報

LINEモバイルデビュー応援キャンペーン
「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」を利用開始の方に2ヶ月間3GBを付与8/31まで。その他、10分かけ放題初月無料7/31まで。選べる夏のトリプルキャンペーン7/31まで。

楽天モバイル:【初夏の大特価キャンペーン】
HUAWEI nova liteが15600円〜、HUAWEI P10 lite24800〜など7月13日(木)9:59まで。通話SIMのみの申し込みで1000円×6ヶ月割り引き、7月13日(木)9:59まで。

楽天カード
楽天モバイルで月額料金を安くしたいなら、ぜひ持っておきたいのが楽天カード。スーパーポイントアッププログラムで無料も可能です。新規入会と利用で7000ポイントプレゼント7/3(月)10:00まで

U-mobileトライアルキャンペーン
事務手数料・解約金なしで、データ専用SIMの5GBプランを最大2ヶ月間試すことができます。

半年お試しプラン
DTI SIM初めての方対象。データSIMの3GBが半年間無料。電話定額プランだと5分かけ放題が付いて半年間1480円/月。

BIGLOBE SIM
3GB以上のプラン申し込みで5000円キャッシュバック。スマホ+端末だと最大13000円キャッシュバック。7/2まで。

スポンサーリンク