excite(エキサイト)モバイルまとめ

exciteモバイル

概要

ポータルサイトのエキサイトが運営するMVNO。「BB.exciteモバイルLTE」から、「exciteモバイル」にリニューアルして、従量制プランができ通話プランに対応しました。4GBまでしかなかったプランも、20GBまでに増えてライトユーザーだけでなくヘビーユーザーにも対応。シェアも最大5枚のSIMカードでできるように。

料金プラン

ドコモ回線 下り最大300Mbps 上がり最大50Mbps
容量超過時 最大200kbps

最適料金プラン SIM1枚コース SIM3枚コース
0MB(低速のみ) 500円
〜100MB 1050円
〜500MB 630円 1100円
〜1GB 660円 1180円
〜2GB 770円 1340円
〜3GB 880円 1550円
〜4GB 1150円 1780円
〜5GB 1450円 1890円
〜6GB 1600円 1950円
〜7GB 1900円 2100円
〜8GB 2120円 2190円
〜9GB 2200円 2380円
〜10GB 2380円 2540円
〜11GB 2830円
〜12GB 3100円
〜13GB 3450円
〜14GB 3790円
〜15GB 3980円
定額プラン SIM1枚コース SIM3枚コース
1GB 670円 1260円
2GB 770円 1450円
3GB 900円 1680円
9GB 2250円 2460円
20GB 4750円 5180円

料金表はデータ専用SIMのもの。SMS機能付きだと+140円、音声機能付だと+700円がSIMの枚数分かかります。
3枚コースは利用しているSIM全ての通信量を合計して料金が決まる。追加SIMも利用している場合、追加SIMも含めた合計で決まる。

新規契約手数料 3000円/申込

通話料 20円/30秒

テレビ電話 36円/30秒

オプション料金

  • SMS基本料 140円/月(SIMカードの枚数分かかります)
  • SMS送受信 国内送信3円〜/通 海外送信50円〜/通(非課税) 受信無料

その他費用

  • SIM追加手数料 3000円/申込
  • MNP転出料 3000円/電話番号
  • SIM再発行 3000円/枚
  • SIMサイズ変更 3000円/枚
  • SIM交換 3000円/枚

SIM追加手数料は1枚コースから3枚コースに変更する場合と3枚コースでSIMを追加する場合に発生します。

  • 追加容量チャージ 580円/GB

最適料金プラン・定額プランともに容量を超過した場合に追加チャージできます。チャージした容量は当月末までが有効期限となります。

支払い方法

支払いはクレジットカードのみとなります。契約月や解約月の月額基本料金は日割り計算されません。

特徴

低容量でもシェアできる

シェアコースといえば容量の多いプランしかできないところもありますが、エキサイトモバイルでは最適料金プランのSIM3枚コースで1GB未満でもシェアすることが可能です。

バースト転送

低速通信時において、通信し始めの一定量だけ高速通信ができるバースト転送機能を備えています。データ通信が発生するごとに始めの一定量が高速通信になるので、この機能があるのとないのとでは使い勝手が全く違ってきます。

この機能があることで低速時においてもそれほどストレスなく使えます。

従量制プラン

従量制プランは通信量にムラがある人向きのプランです。従量制プランのあるFREETELでは、5GBの次は8GBと10GBとなっています。6GBしか使わなくても料金は8GBの料金になってしまいます。エキサイトモバイルだと1GBごとの段階となっているのでその分無駄がありません。

So-netの0SIMもエキサイトモバイル同様、小刻みに段階が設定されています。しかし1GBを超えると急激に料金が高くなります。対してエキサイトモバイルはどの容量の段階でも高くなありません。

これらに加えてシェアもできます。これまでの従量制プランは一長一短がありましたが、エキサイトモバイルの最適料金プランは従量制プランの完成形と言ってもいいかもしれません。

注意点

速度制限

容量を超過した場合は上下最大200kbpsに速度制限されます。また低速通信(上下最大200kbps)で3日あたりに366MBの通信量を超えた場合、当該SIMカードを使った通信速度を制限される場合があります。

この時の制限は低速を制限されるので使いものにならないくらいの速度になります。制限にかかっても追加クーポンを購入することで高速通信を利用可能です。

低速制限はSIMカードごとの制限となるので、SIM3枚コースであれば1枚が制限されても他の2枚は普通に利用できます。この特徴を利用すれば3日あたりの通信量上限を1GB相当にすることができます。

最低利用期間と解約金

データSIMとSMS機能付きSIMは最低利用期間はありません。音声SIMは12ヶ月以内に解約すると9500円の解約手数料がかかります。

解約は月末の前々日までの申し込みで当月末で解約が適応されます。月末の前日と末日は解約手続きができません。

他のMVNOとの比較

MNP転入

音声SIMに対応されてMNPで電話番号そのままで他社から転入が可能になりました。SIMカードが届いてから手続きできるので、ほとんど不通期間なく利用開始できます。

データの節約

高速通信をOFFにして低速通信で利用することができます。初期設定では高速通信がONの状態になっています。

データの繰り越し

最適料金プランは繰り越しできない。定額プランは当月のデータ量が余った場合、翌月末日まで繰り越して使用できます。

データのシェア

SIM3枚コースでシェアすることができます。またSIMカードを更に2枚まで追加でき、最大5枚のSIMカードでシェアすることが可能。定額プランは9GB以上のプランでないとSIMを追加できない。追加SIMは1枚につき390円の月額利用料が発生する。

コース変更

コース変更は月末の前々日までの受付けで翌月1日から適応。手続きは毎月1回まで。SIM3枚コースから1枚コースへの変更は2枚のSIMを解約することで可能。この時解約したSIMが音声SIMで最低利用期間内だと解約手数料が発生するので注意。

コース変更 可否 手数料
SIM1枚コース → SIM1枚コース
SIM1枚コース → SIM3枚コース 3000円
SIM3枚コース → SIM3枚コース
SIM3枚コース → SIM1枚コース

※SIM1枚コースから3枚コースに変更した場合、SIMカードは自動で送付されません。申し込んだ翌月にSIMカードの追加手続きを別途する必要があります。追加申し込みから約1週間でSIMカードが到着します。

アプリ

アプリはないので高速通信の切り替えや通信量の確認は、会員専用メニューから行うことになります。

コメント

以前は使い所が難しそうなマニアックな感じの格安SIMでしたが、リニューアルしてガラリとイメージが変わりました。おそらくシェアする場合の初期コストは一番安くすむと思われます。従量制プランは上限まで使っても高くなく、完成度が高いです。音声SIMにも対応されて数あるMVNOの中でも注目の一つです。

exciteモバイル公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめキャンペーン情報
おすすめキャンペーン情報

LINEモバイルデビュー応援キャンペーン
「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」を利用開始の方に2ヶ月間3GBを付与8/31まで。その他、10分かけ放題初月無料7/31まで。選べる夏のトリプルキャンペーン7/31まで。

楽天モバイル:【初夏の大特価キャンペーン】
HUAWEI nova liteが15600円〜、HUAWEI P10 lite24800〜など7月13日(木)9:59まで。通話SIMのみの申し込みで1000円×6ヶ月割り引き、7月13日(木)9:59まで。

楽天カード
楽天モバイルで月額料金を安くしたいなら、ぜひ持っておきたいのが楽天カード。スーパーポイントアッププログラムで無料も可能です。新規入会と利用で7000ポイントプレゼント7/3(月)10:00まで

U-mobileトライアルキャンペーン
事務手数料・解約金なしで、データ専用SIMの5GBプランを最大2ヶ月間試すことができます。

半年お試しプラン
DTI SIM初めての方対象。データSIMの3GBが半年間無料。電話定額プランだと5分かけ放題が付いて半年間1480円/月。

BIGLOBE SIM
3GB以上のプラン申し込みで5000円キャッシュバック。スマホ+端末だと最大13000円キャッシュバック。7/2まで。

スポンサーリンク