格安SIMの選び方

apple-fruit-green-healthy-37645

格安SIMは数が多くてどれを選べばいいのか困りますね。そこで当サイトではなるべく選びやすいようにお手伝いをさせていただきます。

選ぶのに困ったときはこの記事を参考にしてみてください。

ある程度の大手を選ぶ

現在格安SIMを扱う会社は大小含めて200以上あると言われています。

これだけ競争が激しいので各社キャンペーンや付加価値などを付けて顧客の獲得に力を入れている状態です。

今後は撤退や合併、身売りなどするところが出てきて次第に淘汰されていくことが予想されます。

そうなるとなるべく資本力があってある程度シェアを持つ大手を選択したほうが会社が残る可能性が高いです。

撤退や合併となってもいきなりサービスが終了するということは考えられません。猶予期間を設けたり、同業が引き継いだりが考えられます。

ただしそういうことになると一時的に回線増強などが控えられることも考えられ、速度低下もあるかもしれません。

こういったことを避けるためにはある程度のシェアを持つところを選択するのが無難です。

ということで当サイトではある程度資本力とシェアを持つ、または取りそうなところを中心に紹介しています。

容量をチェックする

まず容量別の比較カテゴリーから毎月自分が使う容量帯を確認します。

自分の使う容量が分からないという方は現在利用している会社のマイページで、直近3ヶ月くらいの通話時間と通信量を確認してみましょう。

シチュエーションをチェックする

次に シチュエーション別比較カテゴリーから自分の用途にあったものをチェックします。よく使うシチュエーションが複数ある場合は複数チェックして下さい。

絞り込む

容量別とシチュエーション別をチェックして両方に掲載されていたMVNOがあなたに合った格安SIMになります。

例えば3GBの容量と3つのシチュエーションのページを確認したとします。

4つのページ全てに掲載されているMVNOがあればそれが1番候補。3つのものがあれば2番候補という具合です。

1番候補が2つある場合や1番と2番候補で悩む場合などは、それぞれのMVNOの詳細ページを確認してどちらがより自分にあっているかを判断します。

この流れで数ページチェックすれば貴方にあった格安SIMを簡単に見つけることができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめキャンペーン情報
おすすめキャンペーン情報

LINEモバイル:月額料金最大3ヶ月無料
期間中に音声SIMを新規契約すると、最大3ヶ月間月額基本料が無料になります。3ヶ月3GB増量キャンペーンと併用OK。2017年2月1日(水)〜3月31日(金)まで。

楽天モバイル:真冬のお得キャンペーン
ZenFone Go 780円〜、ZTE BLADE E01 が280円〜、HUAWEI P9 liteは14790円〜など3月10日(金)9:59まで。

楽天カード
楽天モバイルで月額料金を安くしたいなら、ぜひ持っておきたいのが楽天カード。スーパーポイントアッププログラムで無料も可能です。新規入会と利用で5000ポイントプレゼント2/20(月)9:59まで

U-mobileトライアルキャンペーン
事務手数料・解約金なしで、データ専用SIMの5GBプランを最大2ヶ月間試すことができます。

半年お試しプラン
DTI SIM初めての方対象。データSIMの3GBが半年間無料。電話定額プランだと5分かけ放題が付いて半年間1480円/月。

BIGLOBE SIM
通話SIMのライトSプラン(6GB)と12GBプランが6ヶ月間600円引き。データSIMと同じくらいの料金で利用できます。無料Wi-Fiも使えて1550円〜、2017年2月28日まで延長。

スポンサーリンク