低速通信専用プランのある格安SIMを比較

低速専用プラン
格安SIMの中には高速通信容量がないプランが有ります。高速容量がないといっても全く使えないわけではなく、追加チャージやプラン変更時の繰り越し、プレゼントで一部使える場合があります。このプランのメリットは高速通信が使えない代わりに月額料金が安かったり、低速通信が無制限に使えたりすることです。

しかしあと数十円を足せば高速通信が使えるプランもあるので、快適さを求めるのであれば高速通信が使えるプランにした方がいいでしょう。高速通信が使えるプランでも、低速通信が無制限に使えるMVNOも存在します。あえて低速通信だけにこだわらなくてもいいと思います。

低速専用プランの料金比較

MVNO 高速容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
DMM mobile(ライトプラン) 0GB 440円 590円 1140円
楽天mobile(ベーシックプラン) 0GB 525円 645円 1250円
エキサイトモバイル(SIM1枚) 0GB 500円 640円 1200円
OCNモバイル(500kbpsコース) 0GB 1800円 1920円 2500円
UQモバイル(データ無制限プラン) 0GB 1980円 2680円

DMM mobile

プラン 高速容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
DMM mobile(ライトプラン) 0GB 440円 590円 1140円

低速通信は3日間あたり366MBを超えると速度制限される。この時の制限は低速からの制限なのでさらに遅くなりほとんど使いものにならない速度になる。アプリでは高速容量の残量は確認できるが低速の使用量が確認できないので、いつ3日制限にかかるのかが分からないという欠点がある。この欠点をカバーするには別途データ管理アプリをインストールする必要がある。低速プランでも追加チャージすることで高速通信を利用可能。初めの一瞬だけ高速で読み込むバースト機能付き。

  • 360MBの3日制限あり
  • 低速通信量を確認できない
  • バースト機能あり
  • チャージで高速通信利用可能

DMM mobileの詳細

DMM mobile公式サイト

楽天mobile

プラン 高速容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
楽天mobile(ベーシックプラン) 0GB 525円 645円 1250円

楽天mobileのベーシックプランも高速通信を追加チャージして使うことができる。また高速プランからベーシックプランにプラン変更した場合に、高速容量が残っていた場合も繰り越して使える。低速通信に3日制限はなく無制限に使うことができる。データ通信の初速を高速で読み込むバースト機能あり。

  • 低速通信無制限
  • バースト機能あり
  • チャージで高速利用可能
  • プラン変更で繰り越した高速容量を利用可能

楽天mobileの詳細

楽天モバイル公式サイト

エキサイトモバイル

最適料金プラン 高速容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
BB.excite(SIM1枚) 100MB 500円 640円 1200円

従量制の最適料金プランSIM1枚コースにおいて、低速通信だけで利用することができます。
初期設定でSIMカードは高速通信がONになった状態になっています。低速利用するには切り替えが必要です。
切り替えずにそのまま使うと、従量制なので高速通信の利用量によって料金がどんどん高くなっていきます。
ちなみに100MBまでは料金がそのままなので、低速専用で使う場合も100MBまで高速通信を利用できます。

機能はDMMモバイルと同じくMVNE元がIIJmioなのでDMMモバイルと似ています。追加チャージすることで高速通信を使えますし、バースト転送機能を備えています。また3日あたりに366MBを超えると速度制限されるのも同じです。

  • バースト機能あり
  • 同料金で100MBまでの高速容量を利用できる
  • チャージで高速利用可能
  • 従量制プラン
  • 360MBの3日制限あり

エキサイトモバイルの詳細

エキサイトモバイル公式サイト

OCNモバイルONE

プラン 高速容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
OCNモバイル(500kbpsコース) 0GB 1800円 1920円 2500円

OCNモバイルには月に15GBまで使える低速通信専用プランがあります。
低速と言っても一般的な低速通信の200kbpsではなく、最大500kbpsの速度なのが特徴です。
500kbpsあればスマホで標準画質の動画も見られます。
容量追加オプションを購入することで高速通信も利用できます。
データ通信が行われる最初の150KB分は高速通信で読み込むバースト機能を備えている。

  • バースト機能あり
  • 最大500kbpsの速度
  • チャージで高速利用可能
  • プラン変更で繰り越した高速容量を利用可能

OCNモバイルの詳細

OCNモバイル公式サイト

UQモバイル

プラン 高速容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM
UQモバイル(データ無制限プラン) 0GB 1980円 2680円

au回線の格安SIMです。
UQモバイルの無制限プランは最大500kbpsの速度で利用できるプランです。無制限と言っておきながら3日で6GBという制限があります。
と言っても500kbpsの速度で月に60GBも使うのは逆に難しく、実質無制限と思っていいでしょう。
OCNモバイルの500kbpsコースと類似していますが、+180円で4倍使えるので断然こちらのほうがお得です。
また追加チャージすることで高速通信を使うことができます。
公にはされていませんがおそらくバースト機能も備えています。

  • バースト機能あり
  • ほぼ無制限
  • 最大500kbpsの速度
  • au回線

UQモバイルの詳細

UQモバイル公式サイト

まとめ

どのSIMもバースト機能とチャージで高速通信を利用できるのは変わらない。

DMMモバイルとエキサイトモバイルは3日で360MB以上使うと速度制限されてしまう。1日120MB未満の利用で済む人ならあり。

エキサイトモバイルは唯一初めから100MBまでの高速通信が使えるが、従量制のためうっかりすると100MBを超えてしまう危険性があるので注意。

楽天モバイルは低価格で低速通信が無制限に使えるのがメリット。
OCNとUQモバイルは料金が高くなるが動画も見れるのがメリットです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめキャンペーン情報
おすすめキャンペーン情報

LINEモバイルデビュー応援キャンペーン
対象期間中にLINEモバイルを利用開始し、「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」をご利用の方に2ヶ月間3GBを付与8/31まで。またarrows M03が5000円引きはなくなり次第終了。

DMMモバイル春の生活応援キャンペーン
新規申し込みで契約手数料の3240円(税込)が無料。2017年5月31日(水)まで。

楽天モバイル:【初夏の大特価キャンペーン】
HUAWEI nova liteが15700円〜など6月8日(木)9:59まで。通話SIMのみの申し込みで1000円×6ヶ月割り引き、7月13日(木)9:59まで。

楽天カード
楽天モバイルで月額料金を安くしたいなら、ぜひ持っておきたいのが楽天カード。スーパーポイントアッププログラムで無料も可能です。新規入会と利用で8000ポイントプレゼント5/29(月)10:00まで

U-mobileトライアルキャンペーン
事務手数料・解約金なしで、データ専用SIMの5GBプランを最大2ヶ月間試すことができます。

半年お試しプラン
DTI SIM初めての方対象。データSIMの3GBが半年間無料。電話定額プランだと5分かけ放題が付いて半年間1480円/月。

BIGLOBE SIM
3GB以上のプラン申し込みで5000円キャッシュバック。スマホ+端末だと最大13000円キャッシュバック。6/4まで。

スポンサーリンク