格安SIMの従量制プランは毎月の通信量が一定しない人向け

2016年5月13日 213046 JST

従量制のプランは利用したデータ通信量によって料金が変化するプランです。従量制プランの利点として「あまり使わなければかなり料金を抑えられる」、「コース変更の手間がない」、「追加チャージするよりも安くすむ」などがあげられます。

反対に欠点としては、「データ通信量を把握していないと使いすぎることがある」ということや、「容量を繰り越しできない」ということがあります。

これらの特長から毎月の通信量が一定しない人向けのプランといえます。各社の特長を掴んで自分に最適なプランを見つけましょう。

U-mobile

ダブルフィックスプラン 1GB 〜3GB
データ専用 680円 900円
データ+SMS 830円 1050円
音声通話付き 1480円 1780円

U-mobileはプランの一つが2段階の従量制となっています。データ専用SIMだと1GBまでの利用であれば680円ですみ、1GBを超えると3GBまで900円となります。3GBを超えると最大128kbpsの速度に制限されますが、追加チャージすることで高速通信が利用できます。3GBまでしか使えませんが、逆にこれ以上の使いすぎを防いでくれるという利点があります。1GB〜3GBの間で通信量が変化する方におすすめのSIMの一つです。

U-mobileの詳細
公式サイト:U-mobile

FREETEL

FREETEL 〜100MB 〜1GB 〜3GB 〜5GB 〜8GB 〜10GB
データ専用 299円 499円 900円 1520円 2140円 2470円
データ+SMS 439円 639円 1040円 1660円 2280円 2610円
音声通話付き 999円 1199円 1600円 2220円 2840円 3170円

FREETELは6段階の従量制となっており、100MBから最大10GBまで使うことができます。従量制の料金プランは通信量が少ないと料金が安く、多くなるに連れて高くなる傾向にあります。FREETELの場合は3・5・8・10GBとどの容量帯も高くありません。ライトからヘビーまで全ての層に対応しておりますが、追加チャージがないので10GBを超えると低速オンリーになります。

FREETELの詳細

公式サイト:FREETEL

exciteモバイル

最適料金プラン SIM1枚コース SIM3枚コース
0MB(低速のみ) 500円
〜100MB 1050円
〜500MB 630円 1100円
〜1GB 660円 1180円
〜2GB 770円 1340円
〜3GB 880円 1550円
〜4GB 1150円 1780円
〜5GB 1450円 1890円
〜6GB 1600円 1950円
〜7GB 1900円 2100円
〜8GB 2120円 2190円
〜9GB 2200円 2380円
〜10GB 2380円 2540円
〜11GB 2830円
〜12GB 3100円
〜13GB 3450円
〜14GB 3790円
〜15GB 3980円

exciteモバイルは小刻みな段階で容量が無駄になりにくい設定になっています。どの段階でも料金は高くなく、むしろ安い方です。SIM3枚コースでは最大5枚のSIMでシェアすることができます。低速通信は366MBの3日制限あり。高速容量がなくなっても追加チャージすることができます。

exciteモバイルの詳細

exciteモバイル公式サイト

b-mobile(おかわりSIM)

おかわりSIM 1000MB 2000MB 3000MB 4000MB 5000MB
データ専用 500円 750円 1000円 1250円 1500円
データ+SMS 630円 880円 1130円 1380円 1630円
音声通話付き 1300円 1550円 1800円 2050円 2300円

b-mobileのおかわりSIMは1GBから5GBまでの5段階の従量制です。1GB容量が増えるごとに、250円加算されていく分かりやすい料金になっています。2GBでは音声SIMを除いてDMMモバイルよりも安い料金となっています。3GBの料金は少し高いですが、4・5GBは相場並みとなっています。
FREETELだと2GBしか使わなくても3GB分の料金になりますが、b-mobileだと1GBごとの料金なので無駄がありません。上限は5GBまでで超過すると最大200kbpsに速度制限されます。低速時においては直近3日間で360MBを超えると制限される場合があります。また追加チャージすることで高速通信を使うことができます。

おかわりSIMの詳細
公式サイト:おかわりSIM

レキオスモバイル

5STEPプラン 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
データ専用 450円 800円 1150円 1500円 1850円
データ+SMS 600円 950円 1300円 1650円 2000円
音声通話付き 950円 1300円 1650円 2000円 2350円

レキオスモバイルは定額制と従量制の両方のプランがあります。従量制プランは5STEPプランになり、b-mobileと同じ1GBから5GBまでの5段階となっています。レキオスの場合、1GBと2GBは定額制も含めてMVNOの中で最安クラスの料金ですが、3GBからはかなり割高料金です。レキオスの従量制を選ぶなら2GBまでがいいでしょう。

レキオスモバイルの詳細

公式サイト:レキオスモバイル

0SIM

0SIM 0〜499MB 500〜2047MB 2047MB〜5GB
データ専用 0円 100〜1500円 1600円
データ+SMS 150円 250〜1650円 1750円
音声通話付き 700円 800〜2200円 2300円

0SIMは499MBまでの利用ならデータSIMで0円というのが最大の特徴。音声SIMだと月額700円で電話回線を持てることになります。499MBを超えると100MBごとに100円が加算されていき、2048MBからは1600円で5GBまで使える料金体系となっています。5GBを超過すると最大200kbpsに速度制限されるが、追加チャージすることで高速通信を利用できます。

1GBまではかなり安く利用できますが、それ以降は急激に料金が高くなっていくので注意が必要です。データSIMは499MBまで無料なので、予備のSIMとして持っておくのも一つの手です。メインのSIMで容量が足りなくなった場合に、追加チャージするよりも安くすみます。ただしデータ専用SIMは、3ヶ月間データ通信がないと自動解約されるのは頭に入れておきましょう。

0SIMの詳細

公式サイト:0SIM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめキャンペーン情報
おすすめキャンペーン情報

LINEモバイルデビュー応援キャンペーン
「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」を利用開始の方に2ヶ月間3GBを付与8/31まで。その他、10分かけ放題初月無料7/31まで。選べる夏のトリプルキャンペーン7/31まで。

楽天モバイル:【初夏の大特価キャンペーン】
HUAWEI nova liteが15600円〜、HUAWEI P10 lite24800〜など7月13日(木)9:59まで。通話SIMのみの申し込みで1000円×6ヶ月割り引き、7月13日(木)9:59まで。

楽天カード
楽天モバイルで月額料金を安くしたいなら、ぜひ持っておきたいのが楽天カード。スーパーポイントアッププログラムで無料も可能です。新規入会と利用で7000ポイントプレゼント7/3(月)10:00まで

U-mobileトライアルキャンペーン
事務手数料・解約金なしで、データ専用SIMの5GBプランを最大2ヶ月間試すことができます。

半年お試しプラン
DTI SIM初めての方対象。データSIMの3GBが半年間無料。電話定額プランだと5分かけ放題が付いて半年間1480円/月。

BIGLOBE SIM
3GB以上のプラン申し込みで5000円キャッシュバック。スマホ+端末だと最大13000円キャッシュバック。7/2まで。

スポンサーリンク