複数枚で通信量をシェアできる格安SIMを比較

people-hand-iphone-smartphone

シェアの利点として1GBあたりの料金が安くなる。(一部除く)
クレジットカードを持っていなかったり未成年で契約できなくても家族の契約で使える。複数の端末で使えるなどがあげられます。そんな便利なシェア機能を備えた格安SIMを比較してみました。

IIJmio(アイアイジェイミオ)

プラン 容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM SIM
ミニマムスタートプラン 3GB 900円 1040円 1600円 最大2枚
ライトスタートプラン 6GB 1520円 1660円 2220円 最大2枚
ファミリーシェアプラン 10GB 2560円 2700円 3260円 最大10枚

ミニマムスタートプランとライトスタートプランは1枚追加して2枚でシェアできる。

2枚目のSIMは申込時には追加できず、利用開始してから追加できるようになる。追加手数料は2000円。また追加手数料とは別に2枚目のSIMは利用料として毎月400円かかります。

ファミリーシェアプランは最大10枚でシェアできます。ファミリーシェアプラン申し込み時だと2枚まで無料で追加可能。(申込時は2枚までしか追加できない)

利用開始後に追加する場合は1枚につき2000円の手数料がかかる。他のプランからファミリーシェアプランに変更するときは、何枚追加しても2000円だけでいい。

4枚目のSIMから1枚毎に400円の月額利用料金がかかる。SIMの種類は組み合わせ自由でデータSIMのみ10枚も可能です。音声SIMは最大5枚まで。

一つの契約に対して複数のSIMカードを発行するタイプのシェアになります。契約容量と繰り越し分ともにシェアの対象となり、1人が使い過ぎると他の皆に影響が出ます。

  • ファミリーシェアプラン申し込み時だと2枚手数料無しで追加できる。
  • 全ての容量がシェアできる
  • 最大10枚でシェア可能

IIJmioの詳細

IIJmio公式サイト

DMM mobile

プラン 容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM SIM
8GBプラン 8GB 1980円 2130円 2680円 最大3枚
10GBプラン 10GB 2190円 2340円 2890円 最大3枚
15GBプラン 15GB 3600円 3750円 4300円 最大3枚
20GBプラン 20GB 4980円 5130円 5980円 最大3枚

シェアできるのは8GBプランからで最大3枚のSIMカードでシェアできます。SIMの種類は組み合わせ自由。基本的にIIJと同じですべての高速容量をシェアできます。

新規でシェアコース申込時に同時にSIMを追加すると手数料無料で追加できます。後から追加する場合は1枚につき3000円の手数料がかかり、プラン変更時に追加する場合も1枚につき3000円の手数料がかかる。

  • シェアコース申し込み時だと無料でSIMを追加できる
  • すべての容量をシェアできる

DMMモバイルの詳細

DMM mobile公式サイト

mineo(マイネオ)

Aプラン シングルタイプ シングル+SMS デュアルタイプ
500MB 700円 700円 1310円
1GB 800円 800円 1410円
3GB 900円 900円 1510円
5GB 1580円 1580円 2190円
10GB 2520円 2520円 3130円
Dプラン シングルタイプ シングル+SMS デュアルタイプ
500MB 700円 820円 1400円
1GB 800円 920円 1500円
3GB 900円 1020円 1600円
5GB 1580円 1700円 2280円
10GB 2520円 2640円 3220円

mineoのシェアはIIJmioなどの契約容量を追加したSIMカード間でシェアする方式と違い、契約間でシェアする方式です。未成年者が使う場合は親が複数回線契約して使わせるという形になります。

契約者間でシェアする形なのでプランの容量に関係なく500MBでもシェアできます。

mineoには種類の違うシェアが幾つかあります。家族でシェアできるパケットシェアでは余って繰り越した分をシェアすることができます。(契約した月は繰り越し分がないのでシェアできません)

契約容量は確保されているので誰か1人が使いすぎて割を食うということがありません。他にパケットを送り合えるパケットギフトやチップ。余った容量を寄付したり反対に1GB/月までもらえるフリータンクがあります。

複数回線割や家族割で最大5回線まで50円割引されるのがうれしい。

  • 繰り越し容量をシェアできる。
  • フリータンクから1GB/月までもらうことができる。
  • ユーザー同士でシェア可能。
  • 5回線まで割引される。

mineoの詳細

mineo公式サイト

エキサイトモバイル

最適料金プラン SIM1枚コース SIM3枚コース
0MB(低速のみ) 500円
〜100MB 1050円
〜500MB 630円 1100円
〜1GB 660円 1180円
〜2GB 770円 1340円
〜3GB 880円 1550円
〜4GB 1150円 1780円
〜5GB 1450円 1890円
〜6GB 1600円 1950円
〜7GB 1900円 2100円
〜8GB 2120円 2190円
〜9GB 2200円 2380円
〜10GB 2380円 2540円
〜11GB 2830円
〜12GB 3100円
〜13GB 3450円
〜14GB 3790円
〜15GB 3980円
定額プラン SIM1枚コース SIM3枚コース
1GB 670円 1260円
2GB 770円 1450円
3GB 900円 1680円
9GB 2250円 2460円
20GB 4750円 5180円

エキサイトモバイルはSIM3枚コースでシェアすることができます。SIM3枚コースではSIMを更に2枚追加して最大5枚のSIMでシェアが可能です。(定額プランは9GBからSIMを追加できる)

SIM3枚コース申し込み時に、2枚まで手数料無料で追加できます。4枚目・5枚目のSIMは利用開始後に申し込めます。

追加SIMは1申し込みで手数料3000円です。1枚でも2枚でも料金は変わりません。4枚目以降のSIMには毎月390円の利用料がかかります。

SIMの種類は組み合わせ自由。SMS機能付きは+140円、音声機能付きは+700円枚数分かかります。

IIJmioと同じで全ての容量をシェアできます。(従量制は繰り越しはできない)

従量制の最適料金プランでシェアする場合、使った容量によって料金が変わるので使いすぎに注意が必要です。

  • すべての容量をシェアできる
  • SIM3枚コース申し込み時なら無料でSIMを追加できる。(2枚まで)
  • 少ない容量でもシェア可能。

エキサイトモバイルの詳細

エキサイトモバイルLTE公式サイト

Fiimo(フィーモ)

プラン シングルタイプ シングル+SMS デュアルタイプ
3GB 900円 1050円 1600円
5GB 1600円 1750円 2300円
10GB 2650円 2800円 3350円

A・Dプランともに同一料金。

Fiimoのシェアは基本的にmineoのパケットシェアと同じで複数契約すればどのプランでもシェアすることができます。ただしmineoのように複数回線契約しても割引はありません。

mineoやFiimoのように契約者同士でシェアできるところの場合、割引がないと1GBあたりのコストは変わらないのでシェアする利点の一つである料金が安くなるというのがありません。

  • 繰り越し容量をシェアできる
  • 全てのプランでシェア可能。

Fiimoの詳細

Fiimo公式サイト

楽天モバイル

プラン 高速容量 データSIM 050データSIM 通話SIM
ベーシックプラン 0GB 525円 645円 1250円
3.1GBプラン 3.1GB 900円 1020円 1600円
5GBプラン 5GB 1450円 1570円 2150円
10GBプラン 10GB 2260円 2380円 2960円
20GBプラン 20GB 4050円 4170円 4750円
30GBプラン 30GB 5450円 5520円 6150円

楽天モバイルのシェアはmineoと同じように契約者同士でシェアするタイプになります。シェアはオプション扱いとなりデータシェアオプション100円が毎月かかります。100円で最大5回戦まで設定可能。

楽天モバイルユーザーであれば家族以外でもシェアすることができます。

シェアできるのは繰り越し容量のみ。

サービス開始は2017年1月で2016年12月下旬から設定できるようになります。サービス開始時にはオプション料金が無料になるキャンペーンを期間未定で実施予定。

また通話SIM利用者を対象に、2枚目以降のSIMの事務手数料と、基本料3ヶ月分が無料になるキャンペーンもやっている。2枚目からはデータSIMでもいい。こちらも期間未定なのでシェアをするなら利用したいところだ。

※低速プランのベーシックプランではシェアできないかもしれません。分かり次第更新します。

  • 繰り越し容量をシェアできる。
  • ユーザー間でシェアできる。
  • 通話SIM利用者は2枚目以降の事務手数料と月額料金3ヶ月無料

楽天モバイルの詳細

楽天モバイル公式サイト

OCNモバイルONE

プラン 容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM SIM
110MB/日コース 3.3GB 900円 1020円 1600円 最大5枚
170MB/日コース 5.1GB 1380円 1500円 2080円 最大5枚
3GB/月コース 3GB 1100円 1220円 1800円 最大5枚
5GB/月コース 5GB 1450円 1570円 2150円 最大5枚
10GB/月コース 10GB 2300円 2420円 3000円 最大5枚
15GB/月コース 15GB 1800円 1920円 2500円 最大5枚

SIMカードは4枚まで追加して最大5枚にできる。1枚追加する毎に初期費用がかかり、追加したSIM1枚毎に毎月利用料がかかります。日次コースも含めて全てのコースでシェアすることができます。

OCNモバイルでシェアした場合の料金例

データSIM1枚(3GBコース)にデータSIM4枚(3GBコース)を追加した場合

初期費用 1800✕4=7200円
追加SIMの月額利用料 450円✕4=1800円
5枚分の月額基本料 900円✕5=4500円

毎月6300円÷5=1260円

ひとりあたり3GBで1260円になります。追加したSIM全てに月額利用料がかかるので3GBをひとつ契約するよりも高くなります。

シェア データSIM SMS付SIM 音声SIM
初期費用 1800円 1800円 3000円
月額利用料 450円 570円 1150円

OCNモバイルはどのプランでもシェアすることができるが、初期費用に月額利用料がかかるのがネック。普通ならシェアすると1GBあたりの料金は安くなるものだがOCNの場合は逆に高くなっている。

シェアするための初期費用は音声SIM以外は安めに設定されているが、IIJやDMM、エキサイトみたいに申込時の無料発行がないので高くつく。更にすべての追加SIMに月額料金が毎月かかのがネックとなっている。

OCNモバイルONEの詳細

OCNモバイルONE公式サイト

BIGLOBE SIM

プラン 容量 データSIM SMS付SIM 音声SIM SIM
ライトSプラン 6GB 1450円 1570円 2150円 最大2枚
12ギガプラン 12GB 2700円 2820円 3400円 最大4枚

BIGLOBE SIMではライトSプランと12ギガプランでシェアすることができます。ライトSプランは最大2枚、12ギガプランは最大4枚のSIMでシェアできます。

BIGLOBE SIMでは初めに契約したSIMを「主SIM」、追加したSIMを「シェアSIM」と呼びます。

シェアSIMの追加には1枚毎に3000円の手数料がかかり、シェアSIMはSIMの種類ごとに毎月以下の利用料が発生します。

  • データSIM 200円
  • SMS付きSIM 320円
  • 音声SIM 900円

主SIMがデータSIMやSMS付きSIMの場合、シェアSIMに音声SIMを追加することはできません。

BIGLOBE SIMの詳細


BIGLOBE SIM公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめキャンペーン情報
おすすめキャンペーン情報

楽天モバイル:冬の大特価セール
ZenFone 2 Laser 780円〜、ZTE BLADE E01 が380円〜、MediaPad T17.0LTEは480円〜など2月1日(水)9:59まで。

楽天カード
楽天モバイルで月額料金を安くしたいなら、ぜひ持っておきたいのが楽天カード。スーパーポイントアッププログラムで無料も可能です。新規入会と利用で5000ポイントプレゼント1/30(月)9:59まで

U-mobileトライアルキャンペーン
事務手数料・解約金なしで、データ専用SIMの5GBプランを最大2ヶ月間試すことができます。

半年お試しプラン
データSIMの3GBが半年間無料。電話定額プランだと5分かけ放題が付いて半年間1480円/月。

BIGLOBE SIM
通話SIMのライトSプラン(6GB)と12GBプランが6ヶ月間600円引き。データSIMと同じくらいの料金で利用できます。無料Wi-Fiも使えて1550円〜、2017年1月31日まで。

スポンサーリンク